未分類

韓国ウォンの両替について 空港・現地のレートや通貨情報まとめ

韓国に旅行するためは、現地の通貨である、韓国ウォンの両替が必要です。ただいざ両替してみるとなると、いろいろと疑問が浮かぶ方はおおいのではないでしょうか?

  • 今の韓国ウォンのレートはいくら?
  • 韓国ウォンはどこで両替できるの?
  • 韓国ウォンって、どこで両替するとお得なの?どのくらいレートが違うの?
  • 韓国ウォンの両替はいくらぐらいすればいいの?物価ってどれくらい?
  • 韓国の通貨ってなに?使う上で気にしたほうが良いことは何?

このページでは、こんな疑問にお答えしていきます。

韓国ウォンのレートについて

現在のレート

1ドル = 0.08908円
(参考:08/18 15時頃時点)

韓国ウォンは、ここ10年間で1ウォン=0.07~0.11円の間で推移しています。

直近5年の変動幅で考えると、もしレートが0.09円前後であれば、ウォン安になっているのでお得に旅行できる時期です。反対に、0.1円前後になっているとウォン高になっているので、0.09円前後の時期と比べると、割高に感じるでしょう。

韓国ウォンが両替できる場所

韓国ウォンが両替できる場所
  • 日本国内
    • 銀行
    • 空港の両替所
    • 外貨宅配
  • マレーシア現地
    • 空港
    • 市街地の銀行
    • 市街地の両替所

韓国ウォンは、上記の場所で両替が可能です。

日本国内では、両替を扱っているお店の多くで韓国ウォンの両替が可能です。但し、銀行では一部店舗で取り扱っていない場合があるため注意して下さい。

基本的には空港や銀行の外貨両替専門ショップであれば、韓国ウォンは扱っている事が多いです。詳しくは以下を参照してください。

日本国内で両替ができるお店の例

ただし、それぞれの両替所で、両替レートはかなり異なります。どこで両替するのが良いのか?をこの後まとめます。

韓国ウォンをお得に両替するために

外貨の両替をする場合には、一般的に両替レートに手数料が含まれています。そのため、両替するお店によって、レートは異なるため、可能であれば安いお店で両替したいものです。

韓国ウォンを両替する上で、どこで両替するのがお得かをまとめました。ただし、以下は一般的な傾向になるため、お店によって個別に両替レートが異なる場合がある点にはご注意ください。

マレーシアリンギットの両替レート順位

(↑にあるほど両替レートが良い)

  1. 韓国の、明洞や東大門といった中心部
  2. 韓国の、市中の両替所
  3. 韓国の、市街地の銀行
  4. 日本の、外貨両替ドルユーロ
  5. 韓国の、空港の両替所
  6. 日本の、空港の両替所
  7. 日本の、銀行

(↓にあるほど両替レートが悪い)

おすすめの両替方法

旅慣れている方向けのおすすめの両替方法と、一般的な方向けの両替方法をまとめます。

旅慣れている方向け
  • 一切両替はせず、空港→市街地行きの高速バスの切符をクレジットカードで購入して移動
  • 到着後、市街地で両替。ソウルであれば、可能であれば明洞等のほうがレートが良いためおススメ。
一般的な方向け

後述しますが、外貨両替ドルユーロでの両替がおススメです。仁川国際空港や、日本国内より圧倒的に良い両替レートで両替できるためです。

現地市街地のレートもかなり良いため、外貨両替ドルユーロである程度の両替をしておいて、不足分は現地市街地で追加両替するのをおススメします。

日本国内での両替は、外貨両替ドルユーロがおススメ

日本国内での両替は、外貨両替ドルユーロのレートが良いためおススメです。以下に、レートを比較した結果を示します。

両替レート
  • 両替所名1ウォン=
    外貨両替ドルユーロ0.09898円
    GPA(成田空港直営両替店)0.1110円
    三菱UFJ11.22円

    2021/03/18時点。上記は公式サイトから引用。数字が小さいほど現地通貨が安く買えるため、お得になります。

上記の最新情報は全て、公式サイトでレートが確認できますのでご確認ください。

外貨両替ドルユーロは、基本的に両替レートが安いのですが、特に東アジア通貨で比べた場合には圧倒的に国内の他の場所より両替レートが安いためおススメです。

外貨両替ドルユーロ以外でも両替できる場所はありますが、上記の通り、レートがあまりよくないためおススメしません。まだ、仁川国際空港のほうが両替レートはマシです。

なので、日本国内の銀行や空港で両替するぐらいであれば、韓国現地での両替をおススメします。

仁川国際空港のレートは悪いため注意

韓国で一番両替レートが悪いのは仁川国際空港です。

仁川国際空港には、ターミナルが2つ分かれており、全ての両替所のレートがかなり悪いものとなっています。

レートが悪すぎて正直おススメできないレベルです。仁川国際空港で両替するぐらいであれば、後述する外貨両替ドルユーロのほうが、仁川国際空港よりレートが良いため、こちらで両替しておくことをおススメします。

韓国現地は基本的に両替レートが良い

韓国ウォンは、ソウル中心部、明洞や東大門にある両替所での両替がおススメです。ここはかなりレートが良い場合が多いので、数件見比べて一番やすいお店で両替するとかなりお得に両替する事ができます。

また、ソウルに限らず、市中にある両替所のレートも良好です。但し、大型ショッピングモールに入っている両替所や銀行はそこまでレートが良いわけではないのでご注意を。基本的には独立した店舗の両替所のほうが、レートが良い傾向にあります。但し、そういった両替所が無い場合は仕方ないので、あきらめてモール内や銀行で両替を行ってください。

韓国ウォンはいくら両替すればいいの?

では、実際に韓国に訪問する上で、ウォンはどのくらい両替しておけばいいでしょうか。こればかりは現地で何をするかによって異なるので一概には言えないのですが、ざっくり目安で示すのであれば以下ぐらいになるでしょうか。

ウォン両替の目安

節約するなら : 1人1日当たり50,000ウォン~

快適に過ごすなら : 1人1日当たり100,000ウォン~

※滞在(移動費、食費等)のみ基準。観光やショッピングをするならさらに増額が必要

上記の通り書きましたが、正直韓国は、日本とほぼ同程度の物価と思っていただいていいです。そのため、日本の観光をする場合基準にして、念のためそれよりやや多めでもっていっていただければ問題ないかなと思います。

また、現地の代表的なものの物価を以下にまとめてみました。レートは平均的なレートの、1リンギット=27円で計算しています。

  • ペットボトル飲料(コンビニ価格) : 2,000ウォン前後
  • タピオカミルクティー : 4,500ウォン前後
  • ハンバーガーセット(ロッテリア) : 6,500ウォン前後 
  • 観光客向けやや高級飲食店 : 1品10,000ウォン前後
  • 電車(ソウル市内地下鉄): 1,350ウォン前後
  • エアポートバス(仁川国際空港→ソウル中心部): 15,000ウォン前後
  • 電車(仁川国際空港→ソウル中心部) : 9,000ウォン前後

と、大体これくらいのお値段です。これを参考に両替してみて下さい。

韓国の通貨、ウォンについて

韓国の通貨に関して、押さえておきたいポイントは以下の通りです。

韓国ウォンについて
  • 韓国の通貨単位はウォン。お札は、1000、5000、10000、50000。硬貨は、10、50、100、500。
  • 韓国の補助通貨は無し。
  • 現地での表記はハングルの場合も多く、「원」。もしくは「₩」が使われる場合もある。外国人向けの場合「KRW」となる場合もある。

なお、最小単位は10ウォンになる事に注意してください。1~5ウォン硬貨はなくも無いですが、現在はほぼ流通していません。実際、現金決済をする場合には、10ウォン未満の端数は切り捨て、もしくは切り上げられます。

韓国ウォン紙幣

韓国ウォン
韓国ウォン
韓国ウォン
韓国ウォン

韓国ウォン硬貨

韓国ウォン
韓国ウォン
韓国ウォン
韓国ウォン

さいごに

韓国の物価は現在では、一般的な物価はほぼ日本と変わりありません。ただ現在でも、時折美容商品や服飾等でお買い得なものがある場合もあります。せっかくの韓国、ショッピングに遊びにと、楽しむためにお得に両替をしてみてはいかがでしょうか。